ベンチ付きのユニットバスで楽に入浴

一日の疲れを癒してくれるバスタイム。しかし年齢を重ねてくると湯船につかるときに、体がふらついて入りづらい、なんてことはありませんか。
最近の浴槽は、またぎやすい高さになっていますが、それでも片足を上げてから入らないといけないので、その際にバランスをくずしがちです。
そこで、登場したのが、浴槽の横に座るスペース(ベンチ)のついたユニットバス。浴槽の蓋に座れるものもあります。これなら、いったん腰掛けてから入浴できるので安心です。手すりがあると、立ったり座ったりするときにつかまることが出来て、さらに安全です。快適な入浴を楽しむために、お風呂の安全性を考えてみませんか。



NiwaNaviImage
TOTO/サザナ Fタイプ
NiwaNaviImage
LIXIL/スパージュ CZ

両商品ともにいかにも介助用浴室ではなく、家族みんなが使いやすいデザイン設計となっています。いわゆるユニバーサルデザインです。お風呂を新しくリフォームするなら、快適かつ安全性にも配慮してみてはいかがでしょうか。
 

施工事例

お客様の声

おすすめ商品

リ・モデルのブログ

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

リ・モデルの
お役立ち情報