サニタリーを一体化すると広くなる

マンションに多いことですが、洗面室にはあまりスペースを割けないことが多いもの。もう少し広ければ、小物をすっきり収納できるし、将来介護が必要になった時にもラクでいいのに・・・などと思っている方もいるかもしれません。
そんな時は、可能であれば、トイレと洗面室、脱衣室を一体化させるといいでしょう。
それぞれの部屋の間仕切を外して、出入口や通路をひとつにまとめると、ゆったりとした空間が生まれます。
プライバシーを重視したい場合には使いにくいという欠点はありますが、2~3人の小家族なら、割り切って広さを優先したほうが快適になることもあります。


ClipboardImage
間仕切を取っ払い、浴室を広くしたケース。介護スペースとしても充分な、使い勝手のよい空間となります。
 

施工事例

お客様の声

おすすめ商品

リ・モデルのブログ

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

リ・モデルの
お役立ち情報