川口市上青木 K様邸 浴室リフォーム事例 「母が安心して入れる浴室に・・・」

お客様のご要望 ・冬場の寒いお風呂がこわい。
・老朽化とタイルの目地のカビ掃除が嫌。
ご紹介いただいたK様は弊社グループの新築建売をご購入いただいたお客様のお母様で、息子さん夫婦の新築のお風呂を使った際、ご自宅のお風呂との体感温度の違いに気付かれ、ご相談をうけました。

施工事例データ

住所 川口市上青木
施工箇所 浴室
施工内容 浴室リフォーム  在来浴室からユニットバスに
費用 約78万円 *洗面脱衣室の工事は含まれておりません
工期 3日間
築年数 築35年
使用商材 タカラスタンダードのシステムバス『リラクシア』
ご提案内容 築35年のK様宅の浴室を拝見すると、浴室そのものの断熱効果が薄いように見受けられました。古い浴室は断熱性が低く、暖房設備も整っていないため冬に寒く、そんな中で熱いお湯につかれば、ヒートショック現象を起こしやすくなります。
そこで、タカラスタンダードのシステムバス『リラクシア』1坪タイプをご提案いたしました。
たっぷりの保温材と頑丈なホーローでできた浴室パネルは、断熱性能はもちろん、耐久性も抜群です!!
浴室パネルの表面はガラス質なので、汚れが染み込まず、湯アカもサッと拭くだけでキレイになります。
施工前はこちら

築35年のK様宅の浴室を拝見すると、当時の工法・・・つまりユニットバスではなく、浴室そのものの断熱効果が薄いようにみうけられました。(実際はユニットバスが普及してから、断熱効果は飛躍的に向上しています)

リ・モデルによる施工中の様子
施工が完了しました

 

 

 

 

リフォーム担当者の声

お風呂をリフォームしてお母様から「これで安心してお風呂にはいれる」と幸せそうにお話されてました。
実は今回のリフォーム費用は息子さんのK様からいただきました。
K様の親孝行にわたしたちが関われたことに感慨もひとしおです。







「絶対につけたい 浴室乾燥暖房機」

 
私のの祖母は10年前、ヒートショックによる心不全で他界しました。関わったお客様には浴室のリフォームの場合、必ず浴室暖房乾燥機の設置はお薦めしております。

ただでも設置したいのが私の本音です。
(ただには出来ないのですが・・・泣)

その他、機能的にはいろいろ(洗濯乾燥、換気、夏場は涼風)ついてはいますが・・・あれば便利ですが命にはかかわりません。

健康に暮らすために大切なのは、冬のお風呂場を暖かくしておくことです。
安心した浴室タイムを送っていただきたいので、浴室のリフォームの際は
さしでがましいお願いですが、必ず浴室暖房をつけさせてください。

 
お気軽にご相談ください

リ・モデルの
お役立ち情報