ウッドデッキの憧れ

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

リビングの延長にウッドデッキが欲しい。
バーベキューをしたり、夏場は子供にプール遊びをさせたい。
心地よい風にあたりながら、お茶をのんだり、読書にふけったり、昼寝をしたり・・・。
ウッドデッキで夢は膨らみますよね。

LIXIL/樹ら楽ステージ
LIXIL/樹ら楽ステージ

天然木のウッドデッキはメンテナンスやコストの面で負担が大きいので(それはそれで味があって良いと考える方もいらっしゃいますが)、扱い易い人工木のデッキがよく使われています。
人工木は防腐・防汚・防虫のメンテナンスも楽ですし、近年の材料は色あせに強く、木材の質感に近寄ったものがあり大変人気です。
施工性も優れているので、その気になったらDIYでチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

人工木のウッドデッキのデメリットは、熱を貯めやすいという点です。
日差しの強い夏場で直射日光の当たる場合は裸足ではやけどする恐れがありますので、日当たりが良ければオーニングやシェードを検討してみて下さい。
LIXIL/彩風
実際ウッドデッキを造ったものの、周りの視線を感じることから全然使わずに、後で後悔することのないよう、目隠しにフェンスや植栽も視野に入れて計画しましょう。
リ・モデルはお客さまのご要望をふまえつつ、快適な生活のお手伝いができたら幸いです。
 

施工事例

お客様の声

おすすめ商品

リ・モデルのブログ

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

リ・モデルの
お役立ち情報